読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きたまま腸に届く新谷乳酸菌

生きたまま腸に届く新谷乳酸菌をご紹介します。

新谷乳酸菌の飲み方

新谷乳酸菌は、錠剤タイプではなく、粉末タイプの乳酸菌サプリメントです。

無理に錠剤タイプに整えようとして、凝固剤などを使うと、せっかくの乳酸菌の働きを妨げてしまう可能性があるからこそ、粉末タイプという自然な形に仕上がっているのです。

ですが・・・粉末タイプというと、飲み方がちょっと気になります。

「粉薬みたいで飲みにくそう」「オブラートに包まないと飲めないのでは?」などと思われるかもしれませんね。

ですが、新谷乳酸菌の飲み方はいたってシンプル。

新谷乳酸菌を、口の中に1包ざっと入れてから、水またはぬるま湯を飲むだけです。

新谷乳酸菌には、おいしい粉末果汁やオリゴ糖が配合されていますから、粉薬のような苦みもなく、おいしく飲めますよ!

飲みにくいどころか、そのおいしさがクセになって、ついつい「もっと飲みたい」と思ってしまうほどなのです(笑)

新谷乳酸菌には食物繊維も配合されているため、飲む水の量は350~500ccという、多めの量がおすすめ。

また、水そのものの質にもできればこだわりたいところですので、水道水よりも、良質なミネラルウォーターなどで飲むのがベストです!

あと、「新谷乳酸菌の味がおいしいのは分かるけど、どうしても、粉っぽいのは飲みにくい」という人は、あらかじめ、水に新谷乳酸菌を溶かしておいて、それを飲む、という飲み方をしてみるといいですよ☆

飲んでも美味しい新谷乳酸菌のお求めは下記をクリックして下さいネ!
新谷乳酸菌『ラクトパチルス』