生きたまま腸に届く新谷乳酸菌

生きたまま腸に届く新谷乳酸菌をご紹介します。

新谷乳酸菌の飲み方で何か注意することは?

新谷乳酸菌は顆粒タイプのサプリメントなので、非常に飲みやすいと言うのが、多くの方の感想です。

飲み方としては、一日1包を目安に、水またはぬるま湯で飲用します。

普通は水に溶かさず、顆粒のまま口に入れて、多めの水(350~500mL)とともに飲みます

ただどうしても飲み込みにくい場合は、水に溶かして飲んでもかまわない様ですヨ。

飲む時期としては空腹の状態が良い様です。

公式サイトでは、朝、食前に飲むことが薦められていますネ。

一点、新谷乳酸菌は原材料の一部に大豆・リンゴ・カニ・えびを配合しています。

なので、それらに対してアレルギーのある方は、飲むのを辞めておいた方が良いかもしれません。

上手に飲んで健康なお通じを!